日々のパレット

30代ワーキングマザーの雑記ブログ

子は親の鏡。とくに言葉には気をつけなきゃと猛省した話。

f:id:yoshimuraneko:20190601073054j:plain

こんにちは、30代ワーキングマザーのヨシムラネコです。現在夫と2歳の娘と3人暮らし。2か月後には男の子が生まれる予定です。

先日「ドキッ」としたのち猛省した出来事がありました。

夜、布団の中で2歳の娘とおしゃべりしながら寝ようとしていた時のこと。中々寝つけない娘がぐずり始めました。
そして急にこんな事を言ったんです。

「んん〜…イライラする! おうちに帰りたくない! 家が汚いからイヤだ! 誰か助けてよぉ! イライラしちゃうからッ!」

びっくりしました。
何かに取り憑かれたのかと思っちゃいました。
この子は一体何を言い始めたんだろう?? って。
そしてハッ…と気づきました。

これ、その日の一週間前くらいに私が口にした言葉そのままだったんです。

臨月も近い今、仕事に育児に家事に…の毎日は結構しんどいです。おまけに私は大の「片付け下手」。家の中は私の頭の中と同様にとっ散らかってます。


一週間前のその日の夜、次から次へとオモチャを出してブチまける娘を見ていたら、自分の中で何かがプチッと切れました。気が付いたらぼたぼた涙を流しながら大声で叫んでました。
「もおぉ〜〜ッ!ちょっとは片付けてよ!! イライラするっ!! 誰か助けてよっ!!!」


怖いですよね…… 母親のそんな姿。
すぐに我に返り、娘には「取り乱してゴメン」と謝ったんですが…

一週間後に娘から同じ言葉を再現されてしまったというわけです。
一週間のアキがある所がまた、娘の心にどれだけ強い印象を与えたかをものがたっているようで落ち込みました。

 

娘は本当に、それこそスポンジのように日々何でも吸収していきます。善い悪いのジャッジもなく、見聞きしたものをすべてそのまま。

親として、私はどう自分を律すればいいのか…。途方に暮れてしまうことも多々。
とくに瞬間的に湧きあがる〝怒り〟のような感情をどうやってスルーすればいいのかが分かりません…(泣) キツイ言葉を吐くことで一瞬スッとするという逃げ策が中々やめられません。

一緒にいる時間が長い私の言葉は、そのまま娘の語彙を作っているのだとわかっているのに。(だから娘はご飯を食べる時「いただきマンモス!」と言う…)

自分のコントロール。
とくに言葉のコントロール。
親としての私の課題です。

 

娘は「ありがとう」という言葉も沢山言ってくれます。これは「ありがとう」マスターの夫のおかげかなと。
(ありがとう、ゴメンね、を惜しみなく口にする夫なので気持ちは良いんですが、気づけば私が動くように上手く使われてないか⁈ とも思ったりして…ま、いいか)

子どもにはいい言葉を、
あたたかくて誠実で優しい言葉を、
たくさん浴びせてあげたい。

 

あらためてそう思い、フンドシを締め直しました!

っていうそんな話でした。


では、また。

プライバシーポリシー