日々のパレット

30代ワーキングマザーの雑記ブログ

【目指せデジタルライフ】アナログ派の誇りはもう捨てたい

我ながら超アナログな人間です。

手書きとか手仕事とか、紙の本とかが大好き。
当然FacebookもTwitterもInstagramも電子書籍もやりません。

SNSで年賀の挨拶なんて言語道断! 

電子書籍じゃ文章のニュアンスが伝わってこないでしょう! 

パソコンに入ってる色々なソフトから「セキュリティを更新してください」的な警告が出ても全部無視!(それで起動しなくなったりも)

そんな感じで生きてきました。

なので、スマホは持ってますが、使うのはLINEとメールとネット検索くらい。


ん? 
でもスマホやLINEを使ってるなら「超アナログ」とは言えませんかね?
超なんて付けるからには、ガラケーで、いや、何なら携帯電話など持ってなくて、通信手段はおもに郵便とかFAX! みたいな人じゃないと名乗る資格ないかしら。積極的なアナログ人間てそういうレベルですもんね。


そうか。
私は単に「電子機器や最新機器に疎い人」なんだと、今書きながら勝手に理解し直しました。

それはいいとして。
でもそんな自分を今までずっと格好悪いとは思ってなかったんです。むしろ最新の色々なものに飛びつく人たちを、なんか勝手に少し下に見ていた。
20代くらいまでは自分もまぁ若いと思ってたので、「若いのにツイッターとかやらない自分」がなぜか少し誇り、みたいな。


そして今、30代半ばになって。

何だか居心地が悪いんですよねぇ。
パソコンやらSNSやらに疎い自分が。


10代20代なら「あえて取り入れない」とか「若さに反して疎い」みたいなスタンスでいられたものが、この年で「そういうの疎くて・・・」って言うと単に「おばさんだからついていけないよね」て感じになってしまうんですよ。
いや、ホントにその通りなんですが。

最近「なんか変わりたい」と思ってきました。
自分に飽きてきたんですね。自分の行動パターンに。

 

新しいことがしたい!


このブログもその一つです。
ブログなんて、20代の頃はずっと馬鹿にしてました。「なんで自分のダラダラした日常を誰かに読んでもらいたいの?」って・・・。
(昔はブログと言えば今よりそういう日記的なイメージが強かった)


まさか10年後、自分がそういうダラダラした日記のようなブログを書き始めるとは。

なんだか色々な人の話を聞いてるうちに、ブログに対する考え方も変わってきて。
たとえダラダラした日記だろうとも!
誰かに読んでもらうことで、何かが変わるのかもしれない。

自分一人の世界で完結するんじゃなく、人目に触れることで、何か何か、発見なり発展なりがあるかもしれないと。

それに、新しいこと始めるのってシンプルにワクワクしますしね。
変わろう、と思った自分を大切にしたい。という気持ち。

苦手意識や上から目線で勝手に敬遠していたFacebookもTwitterもInstagramも始めたい。
埃かぶってる夫のKindleも私が活用しよう!

現代の普通の人からすれば「何を今さら」というような低い目標なんだと思いつつ。
自分としては、ものすごい進化!

ということで、デジタルライフを少しずつスタートさせます。こんなちょっとした楽しみが生活の張り合いになるなぁ〜と思うこの頃です。

では、また。

 

【追記】少しずつ実行しています。こちらの記事もあわせてどうぞ。

www.yoshimuraneko.com

 

プライバシーポリシー